あなたがいてくれたら夢を見れる

努力が報われますように

デビュー3周年に寄せて

拝啓 ジャニーズWEST

 

 

 

デビュー3周年おめでとうございます。

 

 

私にとってこの3年間はあっという間でした。

 

私が「ジャニーズWEST」という存在を知ったのは2014年の年明けすぐ。

関西ジャニーズJr.から4人デビューするらしい。ネットニュースで見ました。初めは「ジャニーズWEST4」なんてグループ名でしたね。

当時の私は関ジャニ∞一筋。関西Jr.の存在は知っていたものの、誰がいてどんなユニットがあるか、ほとんど知りませんでした。唯一名前を知っていたのが重岡くんとB.A.D.の2人。

詳しく調べてみると「なぜ7人じゃないのか」「濵田くん神山くん藤井くんは?」そんな意見を多く見かけました。どうやらずっと一緒に活動していた7人がバラバラにされてしまったらしい。部外者だけどなんだか寂しい気持ちになりました。

 

それから1ヶ月後の2月5日。

デビュー記念舞台「なにわ侍 ハローTOKYO!!」の初日。ジャニーズWESTは4人から7人になりました。

これもネットニュースで知るわけなのですが、この日は偶然にも私の誕生日。この偶然があなたたちをもっと知りたいと思うきっかけの1つになりました。

 

そして向かえた4月23日。

ジャニーズWESTは「ええじゃないか」でデビュー。この日、私は朝のワイドショーの録画をし、学校帰りにCDショップへ足を運びました。もう立派なファンです。買おうと思っていた通常盤は売り切れていて、そのまま買わずじまいになってしまったのを時々後悔します。後々、初回盤を2パターン購入することにはなるのですが…

 

夏には1stアルバムのリリース。

まだにわかファンだったのに、高校生で金欠だったのに、初回盤通常盤どちらも買いました。あの頃の私グッジョブすぎる。ありがとうあの頃の私。初回盤の特典はとても濃く良質で、ジャニーズWESTの特典映像史上1位2位を争うものだと思っています。

 

年明けには初コンサート。

センター試験の2週間前だった私は当然行けるわけもなく、家で親に隠れてレポを漁っていたのを思い出します。文字からでもコンサートの楽しさはひしひしと伝わってきました。コテペンライト、懐かしいですね。

 

コンサートを終えると、照史くん神ちゃんは「ブラッドブラザース」でW主演を務めました。

これが私にとって初めてジャニーズWESTのメンバーを生で観る機会となりました。受験が終わった直後の3月13日、私は一人大阪松竹座へ向かいました。「現場遠征」と呼ばれることをしたのもこれが初めてだったと思います。当時の私にはもったいない程近い席で、終盤照史くん演じるミッキーが客席でお芝居する場面で、半径1m以内にミッキーが立ち止まり、私の心臓も止まりそうでした。

 

初夏にはミニアルバム「パリピポ」を引っさげての1stコンサートツアー。

友人と横浜アリーナへ行きました。「ジャニーズWEST関ジャニ∞と同路線」という私の考えは覆りました。関ジャニ∞からは知り得なかったキラキラ感に溢れていて「ジャニーズWESTらしさ=面白要素のある王道ジャニーズ」なんだと感じました。SCARSの綺麗なイントロの光景、今でも覚えています。

 

翌年2016年には2度目のコンサートツアー「ラッキィィィィィィィ7」。

初めて同じ公演を複数回観るということをしました。毎回新しい発見があり、毎回MCで笑いまくりました。1回目は念願だった地元公演へ。2,3回目はこちらも念願だった大阪公演へ。友人が照史くんにファンサをもらったのも、逆転Winnerを宇宙で最初に聴いたのも、B.A.D.が罰ゲームでカレカノになったのも、全部全部いい思い出です。

 

この年にはメンバーもファンも待ち望んだCMのお仕事が。

夏、サーティーワンに何度行ったことか。好きなモノのCMを好きな人たちがやってくれることは大きな喜びでした。

 

同時期には嵐のワクワク学校に生徒としてお呼ばれ。

私は行けませんでしたが、当時接点のあまりなかった先輩と濃い時間を過ごし、得るものも多かったのではないかと思います。

 

そして年末には、誰もがこんなに早く叶うとは思わなかった、京セラドーム大阪でのクリスマス公演「24から感謝届けます」。

初めてうちわを作って臨んだ当公演オーラス。開演前から京セラドームの大きさに圧倒され、大きなスクリーンに映るサンタ姿トナカイ姿の7人に感動し「ええじゃないか〜!」の掛け声でボロボロ泣いていました。

"NEXTSTAGE"へ進んだあなたたちが歌う「NEXTSTAGE」は関西Jr.が歌う「NEXTSTAGE」とは違って聴こえました。7人がそれぞれ今思うことを素直に口にした最後の挨拶、そして「All My Love」は心に響き、感極まって泣きました。あの日のジャニーズWESTはいつも以上に楽しそうで、いつも以上にキラキラしていました。そしてファンが作ったメンバーカラーに合わせたペンライトの光の海、絶景でした。あの日見たもの聴いたもの感じたものを私は一生忘れることはないと思います。

 

休むことなく年明けすぐには3度目のコンサートツアー「なうぇすと」。

公演会場も増えました。ドーム公演と並行して詰めていったとは思えない完成度。着々と実力をつけていることを実感しました。

 

 

その他にも、この3年間で舞台にドラマ、映画、バラエティ、モデルなど多方面で各々の得意分野を活かすお仕事を増やし、それぞれのキャラクターを確立していきました。

 

 

3年前の私は、3年後のジャニーズWESTがこんな大きくなっているとは想像もできませんでした。こんなに早く多くのお仕事を貰えているとは思わなかったし、こんなに早くドームでコンサートができるとは思わなかった。

 

あなたたちは本当に走り続けていると思います。時に見失ってしまいそうになります。でも「大きくなる」「てっぺんを獲る」ということは「遠い存在になる」ということです。私はそれでいいと思います。これからも走り続けて、どんどんどんどん駆け上がって、てっぺんを獲ってください。私は京セラドームで「ジャニーズWESTは信頼できる」と確信しました。これからもずっと大好きです。あなたたちと見たことのない景色はまだまだあります。もっと色んなところへ連れていってください。その夢追う背中を追わせてください。立ち止まってしまう時があれば、私たちが前で手を引きます。だから迷わずに前だけを見ていてください。4年目も、その先も、期待しています。

いつもありがとう。

 

 

 

2017年4月23日

一ファンより

敬具

『職業:アイドル』ということ

少し前のことを時差で話すのもどうかと思ったけど、どうしても書き残しておきたくて。

 

 

 

2017年3月24日。

 

その日、私は春松竹夜公演のために大阪にいた。

昼公演が終わった頃にTwitterを開くと

「大吾コントから声ガラガラ」「アンコなし」

なんだか怖い文字が流れてきた。

でも、この時点では「ただ声を枯らしちゃっただけなのかな?」それくらいに思っていた。

 

 

そして迎えた夜公演。

 

いつもは「はいはいまさにし」と言いたくなるようなMCでのまさにし絡みがない。それどころか大吾がほぼ喋っていない。顔もいつもより白い気がする…?

 

それでも彼のパフォーマンスに別段異変を感じることもなく、コントへ。

 

…あれ?ポリスが大吾から恭平にチェンジしてる…そんなに声出ないのかな…

さすがにいつもとは違う空気に不安を感じ始めた。(その後登場する大吾先生の代打、真鳥先生によって不安な気持ちを忘れてしまったことは内緒)

 

そして次に登場したのかサムライダー。いつもは全力でふざけて「サムライ大吾!」でポーズキメるとこも静かに刀で空気を切るだけ。大吾だけが浮かないように康二も流星も同じようにしていた。落ち込むサムライ康二とサムライ流星を励ます大吾の役目は流星とチェンジ。

 

流「どうしたんだ!」

大「サムライ流星…サムライ龍太がいなくて寂しい!」

流「間違えないで!!(可愛子ぶりっ子)」

大「かわいい…(ボソッ)」

 

大西さんをかわいいと思える元気があるならまあ大丈夫かなあ。とりあえず脳みそは通常運転。

 

悪者からの試練は紙飛行機キャッチ。

ちょうどこの2日前に春松竹で見たのも同じ試練だったけど、それと比べると悪者の大晴・晴ちゃん・陸ちゃんがどうも本気で邪魔をしていない。そのおかげか試練はノーミスで成功しハピラキへ。

大吾を気遣ってなのかなあ。

 

その後に続いていく曲でも、顔の白さこそ気になるもののパフォーマンスはいつも通りだった。私にはそう見えていた。

 

そして、ブリュレが終わって大吾流星康二のダンスパート。

いつもはセクシーに大吾と康二が絡むところで、大吾を力強く抱きしめる康二。まるで力を分け与えるかのように。

 

続くBring it on…

曲が進むにつれて、明らかに大吾の様子がおかしい。顔も白いとかそんなレベルではないくらいに血色が悪かった。何度も体勢を崩し、それでも起き上がる度に自分を鼓舞させるように力強いダンスを見せてくれた。

「力を振り絞る」ってこういうことなんだなと思った。

曲が終わると、袖でスタッフさんが2人待機していて、大吾はそこへ倒れかかるようにしてはけていった。

 

LOVEでは危険と見なされたのか、早着替えが間に合わなかったのか、大吾だけ階段セットの下にいた。それでも舞台には立っていた。時折客席に背を向けたり顔を腕で隠したりして、できるだけ私たちに辛い表情を見せないようにしていた。

LOVEが終わると緞帳が閉まって、松竹座にいた誰もがアンコールはないと思った。誰も「関西!Jr.!」なんて言えなかった。

 

「ヘイヘイヘイ!みんな帰っちゃうの〜?」

突然、康二の声が響いた。

もっと遊ぼう!エスカレーターの所にいる子もみんな戻ってきたら俺たちを呼んで!

 

私たちの不安な気持ちは、康二の明るい声によって拭われ、アンコールを待った。あんなに大きな関西Jr.コール、聞いたことなかった。

 

そして大きな歓声と共に再び緞帳が上がり、そこにはセンターに立つ大吾がいた。彼は目を潤ませながらも笑顔で私たちに手を振り、何度も何度も「ありがとう」と口にした。この数分の間に何時間もの時が流れたかと思うほど、元気なように見えた。いや、そう見せていた。

SHOW&SHOWのソロパートでは、大吾の健闘を讃えるかのように、康二や正門さん、丈くんに和也たちが大吾を囲んで手でキラキラさせていた。

 

こうして無事アンコールを終えて、幕が閉じ、松竹座は長く大きな拍手に包まれた。

 

 

 

 

 

体調管理がなってない、そんな意見も目にした。確かにそうかもしれない。でもコントこそ代役を立てたけれども、アイドルとして立派にステージに立ち続けた。

 

正直Bring it onは見ていて辛かった。でも彼はもう学生ではない、『アイドル』という仕事1本で生活しているのだから、どんなに体調が悪くても可能な限りステージに上がらなくてはならない。普通の会社員が「今日頭痛いんで休みます」なんて出来ないのと同じ。私はそう思う。

 

 

西畑大吾は立派なアイドルだ。辛くてもステージに立ち続け、苦しい顔は隠し、笑顔を振りまく。本当に立派だった。胸に響くものがあった。弱り果てた彼から力さえもらった。

 

と同時に、周りのサポートも素晴らしかった。「関西Jr.は家族みたい」前に誰かがそう言っていたが、まさにその通りだと思った。

みんなもっと周りを頼らないともったいないよ、あんなに素敵な仲間がいるのだから。

 

 

のちに更新されたかんじゅ日誌では、自分を責めるような言葉と周りの人への感謝の言葉が並べられていた。そして

「最後までステージに立ち続けたかった」

そう書かれていた。

 

今回の件で、彼が感じたこと、周りが感じたこと、色々あると思う。それが関西Jr.のこれからの活動に活きていったらいいな、そんな風に思った春松竹だった。

 

 

まい◯ャニ番協行ってきました(編集中)

二十歳になったら番協行ってみたいな〜大学2年の春休み何かの番協入れたらいいな〜なんて半年くらい前から考えて、実際応募してみたらまさかまさかの当選で、その日あったアマオケの練習をサボって大阪へ行きました(おい)

 

やっと番協に行った分の放送が始まったので、放送されなかった部分、カメラが回ってない時の彼らの様子など、思い出せる範囲で書いていこうと思います。

ここに書く事は、私の脳内で捏造された記憶である可能性もあるので(どうも記憶力が弱いのです)そんなこともあったのか〜ふーん〜くらいで留めておいてもらえると良いかと思います。

 

-------------------------------------------------------------

 

〜まいど!ジャーニ〜 番協 20170212〜


収録前
府内某所(テレビ局でないのにビックリ)(場所は言えないけど、その答えは番組最後のテロップにあるよ)に集められて、そこの玄関近くのスタジオが控え室みたいな感じだった。狭い。スマホ等の通信機器は収録が全て終わるまで電源を切るように言われる(昼食時もNG)(もし今度番協行く人は暇潰せるモノあるといいかも)。荷物はここに置きっぱにして、トイレは4階、収録は7階。トイレへの往復はファミクラのお姉さんが必ず同行、というかみんな一緒に連れて行かれる。
来てない人が3人と、持ち物の不備等で帰された人が2人。1人は1回とりあえずで◯になったけど、ファミクラのお姉さんがJFCに問い合わせたところ、嘘がバレて帰されてた。めっちゃ怒ってたなあ、吉田羊似のお姉さん…結構シビアだった。
全体で120人くらいいたのかな。関西住み、未成年の子が多い。中には中学生も。

 

トーク1本目 収録

45分くらい

年度末恒例、ShowTimeスペシャルの第8弾。

初めにメイン4人しか出てこなかったから、もしやとは思ったけど…!3月放送だしね。龍太くんがとにかくかっこいい。
他に参加したのはFunky8、恭平道長、風雅斗亜川北、小島正門。番組冒頭で最後列に並べられる背の低い人たち(=Funky8)必死に飛んでる古謝。まとくんは前にいた風雅斗亜川北くんとニコニコしてる。ショタコンおじさんめ。風雅斗亜川北を中3トリオと言い間違える大吾。
①恭平道長が選んだのはジゴロイズムとBrother。
曲フリも3人で。言ってる事バラバラ(もちろんわざと)ジゴロイズムは初ソロを貰って嬉しかったから。Brotherは康二と恭平、大吾とみっちーは兄弟役だったが、特に接点のなかった丈と長尾くん。兄弟感を出すために積極的に長尾くんに丈が話しかけたけど、結局おはようとお疲れ様くらいだった。康二と恭平は毎日他愛のない話をメールしてたけど、いつも恭平のレスポンスが悪かった。中1トリオへ「Showtimeでやりたいのは?」斗亜がマイク持ってたけど、風雅に渡してあげる。風雅「僕山下智久さんに憧れてるので、山下智久さんはカッコいい曲が多いけど可愛い曲もあるのでそれをやってみたいです〜(ふにゃふにゃ)」基本的に風雅が喋るとかわいい〜の声が飛ぶ番協。康二「山下達郎さん?!」ちがうちがう。大吾「山Pの方です」康二「たつP??」だから山下達郎さんじゃないって。
(ここから下順番違うかも)
②流星が選んだのはNew Day
曲フリは可愛くとの指示。可愛かったけど、どんなのだったかは忘れた。大吾「セクシーソーンさんの」流星「しゃとう勝利くんが」かみかみな大西畑。毎度康二にイジられる。映像に正門が映るたび正門正門言ってる大吾。どこか嬉しそうな正門。正門の脇がアグレッシブだと言う康二「彼の脇には小人が住んでます!」正門「他人の脇を何だと思ってるんすか」大吾「シメてください」正門「僕の脇には小人は住んでません!」そんな彼がShowtimeでやりたいのは宇宙に行ったライオンと象。エイターだねえ。正門が喋る前、小島正門に対して話が振られてたんだけど、マイク持ってるにも関わらず全く喋ろうとしないこじけん。正門「マイク持ってるなら喋れ!」
③龍太くんが選んだのは轟-GO-
女子力高めのVフリとの指示。可愛かった。文一くんがキラキラ衣装着て踊ってるのも珍しいから。周りに感想を求めても文一くんが文一くんが…とばかり言われて拗ねてる龍太くんに和也「龍太くんカッコよかったです(棒)」龍太「俺最近カッコよくなったと思うのに(小声)」自分で言うんかいみたいな空気になってたけど、私もカッコよくなったと思うよ。自信持てるっていいじゃない。
④康二が選んだのはsupernova
V6の曲だからV6ファンの方にも喜んでもらえたら、と康二。龍太「そこの8人だけリアクション違う!ウェーイ!とかうるさい!!」古謝が喋り出すも龍太「ちょっと水から上がってきて!」古謝「ブクブクブク…」淳弥「腰振り淳弥くんのえろっちいダンスが…」他「?!?!?!」大吾「え?!もう一回言って?!」淳弥「だから腰振り淳弥くんが〜」龍太「自分で言うん?!」
⑤大吾が選んだのは偽嵐の愛を叫べ
カンペには普通にVフリと書いてあったみたいだけど、それを許してくれないるたこじりゅせ。じゃあ何やればいいの〜な大吾に正門「じゃあ今までにあった可愛い、女子力高い、カッコいいを全部まとめて」結構なむちゃぶりだね正門くん。結局8割方可愛いでしたけども… 映像はちゃんと2週分混ぜて作ってくれてるまいじゃにさんの優しさね。淳弥リチャの愛を叫ぶコーナーで楽しそうなFunky8。選曲理由は入所当時からの夢だった偽嵐が出来て嬉しかったから。また腰振り淳弥くんいたね〜!の言葉に嬉しそうな腰振り淳弥くん。
⑥お兄ちゃん組8人(by大吾)が選んだのはMasterpeace
ここでも腰振り淳弥くんは見れるんですか?!と大吾。さあ〜??とすっとぼけ淳弥。曲フリは8人で。マイクスタンドリチャ、リズム担当丈、あと6人で2人の周りを囲って踊る。そうそう、衣装はBEAT OF LIFEのでした。古謝のバック宙で盛り上がるスタジオ。選曲理由は初めてまいじゃにで8人でやらせてもらった曲だから。WESTコンで振付構成等僕がやらせてもらって〜と、まとくん。「僕最高に盛れてるんで!!」「ジャニーズWESTラッキィィィィィィィ7ぜひお買い求#@¥×〒*」肝心なところで噛む最年長。誰か「腰振り淳弥くんいましたね〜!!」「起き上がり和也くんもいた!!」まとくん「俺あれ振り付けてない!勝手にやってる!」それは知りませんでした…。なぜか腰振り淳弥くんと起き上がり和也くんが対面して一緒に披露することに。和也が唐突にカウントし始めてやる2人だけど、ちょいグダリ気味。

そういや途中で箸休めコーナーみたいなのがあったなあ。

 

〜昼食〜

 

トーク2本目 収録

1時間半くらい

ブラックマヨネーズのお二人。まいジャニがこんな人呼べるの?!っていうのが第一印象

スタジオ前で待機してたら、目隠しの向こうにいた康二の「やばい!めっちゃ緊張する!!」の声が響き渡る。

 

Show time 収録

 ・昼食時に曲名と手振りが書かれた紙をもらい、トーク2本目後に練習。始めに座ったまま軽く踊って覚えて、その後立って本番通りに元気よくやる感じ。音源は番組で流れてるのと同じもので「聴き惚れてないでもっと腕高く!笑顔で!」「みんな松竹入る時そんなんじゃないでしょ!」とファミクラのお姉さんに喝を入れられる。

・ラブシチュ&BEAT OF LIFEの方は、2曲目サビに振りがあるからまだしんどくないけど、もう一方(クリパでもやった3曲メドレー、ちゃんと流星も出ます)は打ちと手拍子だけで、まじで腕が死にそうだった。

・練習で元気の良い子はどんどん引き抜かれて行って(25人くらい)、収録ではほぼずっと前列に。それ以外はShow time1回分ごとに2列ずつローテーションみたく後ろに前に動かされる。スタミナのない私はもちろん後者でしたが。

・練習終わりの待機時間にファミクラのお姉さん(高校の時に仲良くしてた塾の先生にそっくり)(小さいかわいい)(台の上で振り手本やってたけど小さくて見えないからイスに乗ってたかわいい)「〇〇って誰の曲?」「クリパ行かれへんかった〜」「みんなはクリパ行った?春松竹は入るん?」

この人こっち側の人間なのでは…?

・Show time1回につきカメラワークを変えて2回収録、それが4週分だから、全部で8回収録。体力的にしんどい。腕が死にそう(2回目)。

・カメラ回るまでの時間はオタクの声かけタイムみたいなもん。大吾はラブシチュ前に番協とお喋りできるけど、途中から入る康二は出来ない。「いいな〜〜〜」と康二。

・康二の声かけで丈くん誕生日おめでとうした!!

康二「24歳やっけ?」

丈「もう21も24もおんなじ様なもんやでいいわ」

星野源さんの恋イントロを口ずさむ大吾とそれに合わせて首を縦に振る晴ちゃん。かわいいかわいい。

・大吾「ペリペリペリ、ペリペリペリ、ペーリ、いやん、あはん」それに合わせて動く晴ちゃん。生たけのこ見れたやったー!!

 

(続きは3月後半?のShow time放送後に書き足します)

 

トーク3本目 収録

『上京』ゲスト:尼神インター

メンバー:メイン4、末様、風雅

1時間10分くらい

 

・龍太くんが超絶カッコよくて私は死んでたんですけど、皆さんどうでした?!

・出てくるなり「川北は?」と言ってくれる渚さん。その後のトークでも川北くんの名前出してくれてた優しい…

・ネタ披露前の客席からV振り、OAだと大西畑とギリ風雅までしか映ってなかったけど、その隣の末様龍太康二も身を乗り出して映ろうとしてた

・ネタ見る時、私の座ってる位置からちょうど何の障害もなく康二の横顔が見えたんだけど、まあ綺麗よ、かっこいい

・風雅、OPでも自分で言ってたけど、すごく頑張って話に入ろう入ろうとしてて、成長を感じた。でもまだ声が小さくて渚さんに「ん?」ってよく聞き返されてたから、そこが彼の今後の課題かな

・風雅が喋ると基本的にかわいいの声が飛ぶ番協

・大西さんはトーク中の声のボリュームが誰よりも大きい

・ディレクターさんからは大ちゃんって呼ばれてる大吾

・大西畑はスエの早着替え用のイスにも座ってた

・大西畑康二の撮影で孤独で死にそうな康二の話、カメラ止まってもマジごめんって言ってた大吾。寂しがり屋なの知ってるからほんとに悪いと思ったんかな

・スエがメイクさん(女性)に色々直されて、少し喋ってるのを見ると、何とも言えない気持ちに。そわそわ。

・スエは基本的に静かーにみんなの話を聞いてたけど、早着替えの話で突如饒舌になる(高音)

・渚さん→スエ「誠也」

・末「名字で呼ばれることが多いんで」反応にタイムラグ

・末「誠子さんと一文字違いなんで親近感あります」

・ちなみに誠子の髪型は本田翼を意識してるそう

・話の流れ忘れたけど、康二「龍太くんは髪やってもらう時、窪田正孝の写真を見せるんですよ!」

cf)窪田正孝

f:id:hitujinomai25:20170308002511j:image

康二「でも最近はこんどうようぢなんですよ!原宿系モデルの!」

cf)こんどうようぢ

f:id:hitujinomai25:20170308002604j:image

(若い子達はえー?!って反応してたけど、ファッション系に疎いBBAは初めて名前聞きました…)

髪型調べてたらたまたまこんどうようぢだったと言い張る龍太くんに、

渚「その人のことは前から知ってたん?」

龍「知ってた」

渚「そしたらアカンわ」

さすがに参った顔の龍太くん。後ほど康二に反撃します。

康二は人の名前出すのはいいけど「さん」とか付けような…

・正直この収録は良くも悪くもるたこじ回だった。時にゲストさん置いてけぼり食らってたから気をつけた方が…

 

(尼神インター回後半が放送されたらまた書き足します)

 

収録後

大吾「先に(尼神さんに)挨拶行ってきますね」とディレクターさんに言い残して6人ではけていく。5分くらいして戻ってきて、番協へ収録お疲れ様でしたありがとうございました、な挨拶。

1日を振り返って、やっぱりトーク2本目がめっちゃ緊張したと康二。その収録のためのアンケートが来た時にゲストが分かって、関ジュのグループメールがすごいスピードで流れた。康二はボケのつもりであえて調べれば分かる誕生日を質問で書いたが不採用だったと。

最後にこれからのお仕事告知。「あと6日で始まる!早い!」な東西SHOW、大吾はPとJK、龍太くんは歌舞伎と銀二貫も。

龍太「俺、演舞場Jr.になろうかな!」

龍太「銀二貫は、あと藤原丈一郎大橋和也と朝田和也…?朝田淳弥!が出ます!!」「和也淳弥ね、だって名前似てるもん💢」名前覚えたってよおおおお

 

気をつけて帰ってね〜今日はありがとう〜ではける6人。通路用で引かれてた黒カーテンの隙間から突如現れる風雅。明らかに誰かに押されて出て来てしまった様子。すっごく無防備な感じでぬいぐるみみたいでめっっっっかわでした。番協に手を振って再びカーテンの中へ。そのまま番協も控え室に戻され、SNSには書くなよと再度念押しされて解散。お疲れ様でした。

 

東西SHOW@演舞場 備忘録

〜東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦 20170224昼〜

 

〜セットリスト〜

IN THE STORM(SixTONES
BIG GAME(関西)
浪速一等賞
weeeek
好きやねん、大阪。
Ho!サマー
SHOW&SHOW
〈関西プチMC〉
$10(SixTONES・バスケ)
NEXT STAGE(関西・フラッグ)
tell me why(ジェシー京本)
I・ZA・NA・I・ZU・KI(SixTONES
誘う(関西・後ろにSixTONES待機)
雅(歌始まってからは大吾高地以外全員)
愛を叫べ(大吾高地)
猫中毒(流星北斗京本)
Striker(康二龍太ジェシー樹慎太郎)
星をさがそう(大吾)
Brave Soul
〈コント〉
Jumpin'up(SixTONES
Bring it on(関西)
SixTONESメドレー】
シャレオツ
この星のHIKARI
Shake it Up
SIX SENSE
HELL, NO
愛のコマンド(HELL, NO mix)
バックJr.3曲
【関西サムライダー】
SAMURAI
〈たらい落とし(日替わり)〉
×〜ダメ〜(ミッション成功時はハピラキ)
2nd Movement(関西)
〈京本流星プチMC〉
夜空ノムコウ(京本流星)
(日替わりでスト関西から各1人ずつ)Amazing(SixTONES
青春アミーゴ(大吾康二)
アンダルシアに憧れて(大吾康二ジェシー京本)
硝子の少年(流星慎太郎髙地)
Real Face(龍太樹北斗)
アイノビート(大吾ジェシー
絆(京本→全員)
FIGHT ALL NIGHT
LOVE
【アンコール】
SHOW&SHOW

 

 関西の新曲かっこよすぎない?大丈夫??こないだまでおみくじハッピ〜とか言ってたのにギャップに耳キーンなるわ…かっこいい好き春松竹でもやってくれるよね…??

舞台の後ろの壁に4人のシルエットが映し出されるとこまじでかっこいいからテレファンさんか誰かは紙媒体にしてくださいお願いします

 

愛を叫べの谷村がTHE視線泥棒って感じだった…あの人一回見つけちゃうとなかなか他の人に視線移せなくなるから困る…笑

 

当時から知ってた訳じゃないけど、2nd movementはやっぱりじーこ見ちゃうよね…色眼鏡ありだからなんとも言えんけど、他の曲より力入ってるような気がした

 

じーこのダンスって重心低めでガシガシ踊るから好きなんだよね〜でもあの4人の中なら龍太くん推し

ジャニフワで観損ねた龍太くんのフラッグ片手キャッチを確認できて満足しております

全体的に一番棒を操るのを安心して見てられるのは龍太くんだった気がする

 

びぐげはやっぱり大人数でやってるのを観たいなと思った正直

 

関西の義務教育生に聞かせてはまずいがある時に耳塞ぐやつ、一番年下の子にしかやらないとこあるよね(笑) 斗亜とかいると流星普通に聞いてるから(笑)

 

大吾→北斗→流星の追っかけっこかわいいよな

 

大吾と高知くん似てるって話、全然同意できない人だったけど、LOVEで高知くん出てきた時「大吾この短時間で髪色変えてきたの???!!」ってなったから似てますね

 

サムライダーで落ちてたベルトをセットの後ろの方に投げた康二めちゃかっこよかった。でも龍太くん落としたことすら気付いてないっていうね(笑)

あのベルトお金かかってるよね?!そこにめちゃ感動してたんだけど関西担の貧乏性かこれは…

 

たらいが当たって痛がる流星ちゃんかわいい〜♡とか思ってたら西畑さんが代弁してくれました(安定)

 

西畑さんは自分のことを小さく見積もりすぎてタライに当たったと…誰だ星を探そうの時小さいとかいうやつ……

 

星を探そうは軽率にANOTHER回顧するから泣きそうになった

 

LOVEを10人で輪になって歌われたらオタク同士しょうもない争いしてる場合じゃないって思った。あれも感動したな〜〜

 

好きやねんなのにみんな手振りマネしないの??!ってなってたエイターですどうも

 

イザナイズキからの和装で樹が一番かっこよかったと思った自分にびっくりしてる

 

そういや龍太くんが言ってた「今までにやったことないことやります」って結局何だったんだろ…まさかサムライダーのくだり…?

 

コントはWEST担なにとも生活コント(by重岡)想起必至なやつ

オマージュって言ってもいいくらい近いよね、最年長がお母さん兼ツッコミ、そのシンメがおじいさん、おまわりさん、壁から出てくる幽霊妖精、新喜劇の階段、お金の使い方でボケる、お金なくなる、その原因が幽霊妖精、女装の完成度の高さ…とか、すっごく似てる

 

個人的にはこじ造の声が好きです

 

光一くんモノマネをふられた流星くん「Show must go on!」→階段が坂に @なにとも円盤 なんだけど、これを踏まえてのジェシーのSMGOなのか、単純に階段落ち=SMGOなのかは謎。後者な気はするけど。

 

猫中毒ほんと可愛かったな…流星も高校生になることを考えると今逃したら当分できない曲だったと思う…

 

慎太郎「なぞなぞ105円で買った!」
私「税抜き98円か…」

もはや職業病っすね

 

樹の学ラン見てると淳太くんのこれを思い出す

f:id:hitujinomai25:20170305210603j:image

 

 きょもりゅせで花道歩いてる時に「わ〜お花畑だ〜〜♡」って言ってたのはさすがに理解不能だった…というか全体的に京本さん謎すぎ(笑)

 

欲を言えば青春アミーゴは龍太くんもいて欲しかったな〜サビ途中で大御所みたく登場するの結構好きだった(笑)

 

和装で袖持って踊ってる時に、龍太くんだけ萌え袖みたく見えたのはなぜ??

 

アンダルシアかっこよかったなー!ジャケットプレイって最近の流行りなの?NEWSもWESTもやってたけど

 

FIGHT ALL NIGHTで龍太くんが階段4,5段目から飛び降りてるの見たけど、靴はインソール入りなんですかね、あんまり無理すなよ〜

 

アンコにまたSHOWSHOW持って来たのは大正解だった。もうどんな曲か思い出せないけどすごく好きな感じ。というかオタクの評価高いよね!これ少クラでやってくれるんですよね?めっっっっちゃ期待してるわ

 

ネクステ×フラッグ×ドリキャ衣装はずるいんだって…エモすぎ…KANSAI Jr.フラッグだったらエモみを極めて倒れてたかもだからカラフルフラッグでよかった(?)

 

コント終わりに花道から北斗に鞭で頭触られてた北斗担の女の子がものすごく興奮してて見てて面白かったなにあのファンサ(笑)

 

 

 

ジャニーズJr.東×西SHOW合戦で火花…西畑、笑いで打倒ジェシー (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

西畑大吾「お笑いでは負けられない!」 ジャニーズJr.が“東西合戦” (エンタメOVO) - Yahoo!ニュース

 

ジェシー&西畑大吾、“東西対決”で火花?「負けてられない」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

 

 

f:id:hitujinomai25:20170305215330j:image

なうぇすと@ガイシ 備忘録

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと 20170216〜

 

〜セットリスト〜

PARTY MANIACS
Unlimited
パリピポアンセム
【オープニング挨拶】
King of Chance(神ちゃんTp.)
You're My Treasure
CHO-EXTACY
Mr.Summer WEST
粉もん
大阪弁ら〜にんぐ
ギラギラブベイベー
【MC】
無鉄砲ボーイ
雪に願いを(濱田・小瀧ギター)
〈関西Jr.メドレー〉

 Hair

 UME強引オン
エエやんけェ‼︎
アカン LOVE
ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド〜
I got the FLOW
Believer
one chance
ええじゃないか
バンザイ夢マンサイ!
逆転winner
夢を抱きしめて
バリハピ
人生は素晴らしい
ズンドコパラダイス
ジパング・おおきに大作戦
KIZUNA
〈アンコール〉
 100% I Love You
 今逢いたいからしょうがない
 覚悟しろよsummer

 

Unlimitedで「憧れていた夢の名古屋にきっと辿り着けるさ」って替え歌した濵ちゃん好きしか

 

Q.花道のリフターに淳太くんが、その近くの花道に淳弥がいる状況で、裏表で(б∀б)とFunky8のうちわを持っていた私はどんな行動を取ったでしょうか?

A.淳太くんがこっちの方を見た瞬間は(б∀б)うちわを見せてパリピポのマイクペンラを振り、そっぽ向いたのを確認して淳弥にFunky8うちわを見せてハリセンペンラを振った。

一応これで二人ともからファンサもらったんでやってよかったです(?)淳太くんのファンサ優しすぎて…王子だ…淳弥も割とそっちのタイプかなあ。淳太の素焼き覚悟の勇気ある行動だったから誰か褒めて()

 

アカンLOVEの振りマネするとこで、丈くんが「それ違う!」「ちゃんとやって!」って客席を指さしまくり、「こうやで!」って手本見せてたのめっちゃ笑ったけど、大好きな丈くんだった…

 

丈くん一番ダンスうるさかった、というかその振りでそこまで大きく踊れるの??!っていうくらい動きがうるさかった…もちろん褒めてるよ好きしか……

あ、でもホルモンの今江ちゃんには負けるで。彼オタ芸はガチやから(笑)

 

無鉄砲でマネキン見る淳太くん、目とろけすぎでは…かわいい…

 

無鉄砲でしげと淳弥と一緒にカメラ抜かれた時、ケビンちゃんおったわ(笑)先週見た時より髪のトーン落ちてたかな?

 

King of chanceで

淳太くんを見た私「脚長っ!細っ!」
その先にいた彼の相方の脚を見た後に目線を戻した私「脚ほっっっそ!!!!」

ツインに隠れてるけど、淳太くんまじでスタイル良いからな!衣装の襟立てようもんなら顔埋もれるんだからな!!

 

(б∀б)「ひつまぶしでひまつぶししてたんよ」と名古屋ならではのオヤジギャグを置いていった彼ですが、去年ラキセ@名古屋で流星くんもおんなじこと言っとったでな…笑

 

すえがアンコ終わりにメンステに戻る道すがら、どんなうちわを見つけたのかは分からんけどえろっちい顔で小指立てて去っていったの「マジすえざわ……」って感じでした

 

和也のファンサは相変わらず恐縮ぎみでかわいい

 

Mr.Summer WESTは丈くんが近くで踊ってたけど、オレ!オマエ!とジャニーズWEST!のとこが可愛すぎて忘れられない

 

アンコ初め、立ち位置に迷ってるまとくんと教えてあげるスエを見ました

 

Unlimitedのダンスすごく好きなやつだった

 

You're My Treasureを途中で切ってからのチョエクは繋がりが?って感じだったかなあ。ちょっと無理あるなあって…でもチョエクからカッコよくジャケット振り回して(EMMAみたいな、これ流行りなの?笑)上からアイスの被り物降りてくるとこは、WESTらしくていいなって思いました

 

何かの曲でFunky8がフリーダンスの時、ないるさんが歌詞にバッチリ合わせた動きをしててこの人ちゃんと考えてきてるんだな〜って思った

 

ギラギラブ終わり、Funky8がメンステ上でポーズとってWESTがイジるみたいなとこ、ないるさんが脚上げてめっちゃしんどそうな体勢とってたのに、照史くん「古謝はいじりません」

まとくんが頭の上で丸5つ作るように指曲げてるから、しげ「まとくん関節ないん?!」

でもこのコーナー、ふぁんきーもちゃんとカメラで抜いてもらえるから嬉しいねえ

 

MCは昨晩の焼肉と昼食のひつまぶしの話。ヒルナンデスの為に東京に行ってた照史くんはどちらも参加できてないから不満顔。マネージャーさんに無礼講でなりたい顔ランキングをつけてもらった結果がこちら↓

1位 流星くん

2位 淳太くん

3位 のんちゃん

4位 神ちゃん

5位 濵ちゃん

6位 照史くん

7位 しげ

照史くんだけが結果を知らないまま、ステージ上で6→1,7位の順に発表していったのに、照史くんすぐ名前呼ばれて

(´◇`)「楽しませてくれよ!」

 

塩顔のマネージャーさんらしく、濃い顔に憧れるからりゅせじゅんが上位に。きりはまは自分たちの順位が発表されると「残り5人の中にデブとなで肩より順位低い人おんねんで!」とゲラゲラ笑いだす。きりはまの空気感好きよ☺

しげはオタクを指差し「俺のうちわ持ってる人、7位やで!!」とっても楽しそう。7位の顔でも立派なWESTのセンターです(笑)

 

無鉄砲の淳太くんの茶色衣装はNEWSのを彷彿させるやつ。照史くんに付いてたまとこじゃ、カメラが来るとフィンガータットやってた。照史くんも真似するけどできてない…笑

 

雪に願いを、は期待以上、弾き語りよきよき。歌もギターもきっと濵ちゃんの方が上手いから、それに負けないように頑張ってるのんちゃんが愛しすぎる。綺麗なハーモニー、綺麗な景色でした。

SHOCK@帝劇 備忘録

今回は本当にほぼリンク貼っつけただけ。

 

〜Endless SHOCK 20170209昼〜

 

チケット譲って頂いただけでもありがたいのに、幕間や帰り道、Twitterのリプ等でSHOCKのあれこれを教えて頂いて、本当に初SHOCK楽しかったです!!2階の前の方の列センター寄りとかで、初SHOCKには勿体なさすぎるくらい良い席でした。光一さんがフライングで近くに来てくれたし…!絶対梅芸行かなきゃだな〜〜

 

f:id:hitujinomai25:20170217002300j:imagef:id:hitujinomai25:20170217002323j:image

f:id:hitujinomai25:20170217002357j:image

f:id:hitujinomai25:20170217002405j:imagef:id:hitujinomai25:20170217002429j:image

あれから1ヶ月。

今日は2017年1月25日。

 

 

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます」から1ヶ月が経ちました。

 

(この記事の投稿日と違うじゃねえかと思ったそこのあなた、書いてる内に日付が変わったんです。大目に見てやってください…)

 

 

去年末はジャス民さんがこぞって記事を落としていたので、私はあえて1ヶ月経った今、あの時の感情を言葉にしようと思います。

 

 

 

この記事を書くにあたり、思い出すために以前Johnny's webに掲載されていたオーラスのレポを読むことにしました。

 

まあ案の定泣きましたよね。あのレポ完璧すぎないか(と同時にMCのページを保存し忘れていたことに気付き再び泣く)

 

 

 

思い出したところで……

 

 

なぜあのライブはここまでファンの心を掴み、某非公式楽曲大賞現場部門2位にまでなったのか。

 

私はバイト中に考え抜いた結果(仕事しろ)、一つの答えを導きました。

 

ジャニーズWESTの、そして私たちファンの過去・現在・未来が見えたから。」

 

 

今回のドームライブはどちらかと言えば、Jr.時代から応援してるファンに向けたものだったと思うんですよ。もちろん最近ファンになった人も充分楽しめるものだったとは思いますが。というかデビュー直前でファンになった私が楽しかったんだから絶対そう!

 

 

B.A.D.の「アメフリ→レインボウ」、濵ちゃん(とB.A.D.)の「Stay Gold」、7WESTの「Dial Up」、そして7人で歌う「NEXT STAGE」「シルエット」。

 

スクリーンにはJr.時代の映像も流れたこのメドレー、これがジャニーズWESTの過去であり、ファンの過去であったと思います。

 

よく音楽と記憶は結びついていると言いますが、それって本当にそうで、曲を聴くとあのコンサートで聴いたな、その当時こんなことがあったな、なんて周りの記憶も蘇ってきたことありませんか?

 

そんな私たちを過去から現在へと誘ってくれるのが、ジャニーズWESTとして音源化した曲「シルエット」だったと思います。

 

 

本編ラストのメンバーそれぞれの挨拶、そして「All My Love」。これが7人の現在。彼らの今の気持ちをいっぱいもらいました。それぞれメンバーと出会って、喜びを分かち合い、辛いことを分け合い、今この瞬間が幸せであること…

 

そんな彼らにこの京セラドームで最高の景色を見せてあげたい一心で、全力で楽しみ、ペンライトを操作して(笑)絶景を作り上げたファン。それが私たちの現在だったと思います。

 

 

公演後のインタビューでは「東京ドームで単独ライブがしたい」「年に何回もドームライブをやりたい」「三大ドームツアーをしたい」と口々に話すジャニーズWEST。初の単独ドーム公演を終えた彼らはもうその先を見据えていて、未来へと歩き始めていました。

 

私たちもそう。京セラドームで見たジャニーズWEST7人の大きな背中に信頼感を抱き、きっとこの先も彼らを応援していくんだろうなと確信を得た人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

あと。クリスマスメドレーの最後に歌われた「Colorful Magic」あるじゃないですか。このライブを一番分かりやすく表現しているのがこの曲だと思っていて。

 

 

降り出した雪が 街の音色を消した時刻
静けさのなかで 僕らは想い出を見上げた

振り返ればいつだって
必ず寄り添いあって
たどり着いた「今」がある

積み重ねていく
小さな時間を忘れないように
これからも僕ら
急がずにゆこう ずっとふたりらしく

僕にしか出来ないことや
君にしか守れないもの
この地球は そんな奇蹟で溢れている
真っ白に染まる街並
色とりどりの想いがあればこそ
世界は輝いていく
君と夢を願う Holy Night

 

 

これが1番の歌詞です。あの最高にキラキラした世界、彼らの過去・現在・未来が詰まっていると思いませんか?

 

淳太くんが最後の挨拶で言っていた

「誰も僕たちは置いていきません。『ちょっとあの子ついていくのしんどいんかな』って思ったら、ちゃんと手を取りに行くから。」

この言葉と通づるところもあるなあ、と。

 

 

 

ダラダラとまとまりのない文章を書いてしまいましたが、これがあのライブが「最高」と言われた理由だと思います。

 

 

 

月並みの言葉しか出てこないけど、本当に素敵なクリスマスプレゼントでした。ありがとう。これからもついていきます。

 

f:id:hitujinomai25:20170126154605j:image