読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがいてくれたら夢を見れる

努力が報われますように

まい◯ャニ番協行ってきました(編集中)

二十歳になったら番協行ってみたいな〜大学2年の春休み何かの番協入れたらいいな〜なんて半年くらい前から考えて、実際応募してみたらまさかまさかの当選で、その日あったアマオケの練習をサボって大阪へ行きました(おい)

 

やっと番協に行った分の放送が始まったので、放送されなかった部分、カメラが回ってない時の彼らの様子など、思い出せる範囲で書いていこうと思います。

ここに書く事は、私の脳内で捏造された記憶である可能性もあるので(どうも記憶力が弱いのです)そんなこともあったのか〜ふーん〜くらいで留めておいてもらえると良いかと思います。

 

-------------------------------------------------------------

 

〜まいど!ジャーニ〜 番協 20170212〜


収録前
府内某所(テレビ局でないのにビックリ)(場所は言えないけど、その答えは番組最後のテロップにあるよ)に集められて、そこの玄関近くのスタジオが控え室みたいな感じだった。狭い。スマホ等の通信機器は収録が全て終わるまで電源を切るように言われる(昼食時もNG)(もし今度番協行く人は暇潰せるモノあるといいかも)。荷物はここに置きっぱにして、トイレは4階、収録は7階。トイレへの往復はファミクラのお姉さんが必ず同行、というかみんな一緒に連れて行かれる。
来てない人が3人と、持ち物の不備等で帰された人が2人。1人は1回とりあえずで◯になったけど、ファミクラのお姉さんがJFCに問い合わせたところ、嘘がバレて帰されてた。めっちゃ怒ってたなあ、吉田羊似のお姉さん…結構シビアだった。
全体で120人くらいいたのかな。関西住み、未成年の子が多い。中には中学生も。

 

トーク1本目 収録

45分くらい

年度末恒例、ShowTimeスペシャルの第8弾。

初めにメイン4人しか出てこなかったから、もしやとは思ったけど…!3月放送だしね。龍太くんがとにかくかっこいい。
他に参加したのはFunky8、恭平道長、風雅斗亜川北、小島正門。番組冒頭で最後列に並べられる背の低い人たち(=Funky8)必死に飛んでる古謝。まとくんは前にいた風雅斗亜川北くんとニコニコしてる。ショタコンおじさんめ。風雅斗亜川北を中3トリオと言い間違える大吾。
①恭平道長が選んだのはジゴロイズムとBrother。
曲フリも3人で。言ってる事バラバラ(もちろんわざと)ジゴロイズムは初ソロを貰って嬉しかったから。Brotherは康二と恭平、大吾とみっちーは兄弟役だったが、特に接点のなかった丈と長尾くん。兄弟感を出すために積極的に長尾くんに丈が話しかけたけど、結局おはようとお疲れ様くらいだった。康二と恭平は毎日他愛のない話をメールしてたけど、いつも恭平のレスポンスが悪かった。中1トリオへ「Showtimeでやりたいのは?」斗亜がマイク持ってたけど、風雅に渡してあげる。風雅「僕山下智久さんに憧れてるので、山下智久さんはカッコいい曲が多いけど可愛い曲もあるのでそれをやってみたいです〜(ふにゃふにゃ)」基本的に風雅が喋るとかわいい〜の声が飛ぶ番協。康二「山下達郎さん?!」ちがうちがう。大吾「山Pの方です」康二「たつP??」だから山下達郎さんじゃないって。
(ここから下順番違うかも)
②流星が選んだのはNew Day
曲フリは可愛くとの指示。可愛かったけど、どんなのだったかは忘れた。大吾「セクシーソーンさんの」流星「しゃとう勝利くんが」かみかみな大西畑。毎度康二にイジられる。映像に正門が映るたび正門正門言ってる大吾。どこか嬉しそうな正門。正門の脇がアグレッシブだと言う康二「彼の脇には小人が住んでます!」正門「他人の脇を何だと思ってるんすか」大吾「シメてください」正門「僕の脇には小人は住んでません!」そんな彼がShowtimeでやりたいのは宇宙に行ったライオンと象。エイターだねえ。正門が喋る前、小島正門に対して話が振られてたんだけど、マイク持ってるにも関わらず全く喋ろうとしないこじけん。正門「マイク持ってるなら喋れ!」
③龍太くんが選んだのは轟-GO-
女子力高めのVフリとの指示。可愛かった。文一くんがキラキラ衣装着て踊ってるのも珍しいから。周りに感想を求めても文一くんが文一くんが…とばかり言われて拗ねてる龍太くんに和也「龍太くんカッコよかったです(棒)」龍太「俺最近カッコよくなったと思うのに(小声)」自分で言うんかいみたいな空気になってたけど、私もカッコよくなったと思うよ。自信持てるっていいじゃない。
④康二が選んだのはsupernova
Vフリはカッコよくとの指示だったかな。V6の曲だからV6ファンの方にも喜んでもらえたら、と康二。龍太「そこの8人だけリアクション違う!ウェーイ!とかうるさい!!」古謝が喋り出すも龍太「ちょっと水から上がってきて!」古謝「ブクブクブク…」淳弥「腰振り淳弥くんのえろっちいダンスが…」他「?!?!?!」大吾「え?!もう一回言って?!」淳弥「だから腰振り淳弥くんが〜」龍太「自分で言うん?!」
⑤大吾が選んだのは偽嵐の愛を叫べ
カンペには普通にVフリと書いてあったみたいだけど、それを許してくれないるたこじりゅせ。じゃあ何やればいいの〜な大吾に正門「じゃあ今までにあった可愛い、女子力高い、カッコいいを全部まとめて」結構なむちゃぶりだね正門くん。結局8割方可愛いでしたけども… 映像はちゃんと2週分混ぜて作ってくれてるまいじゃにさんの優しさね。淳弥リチャの愛を叫ぶコーナーで楽しそうなFunky8。選曲理由は入所当時からの夢だった偽嵐が出来て嬉しかったから。また腰振り淳弥くんいたね〜!の言葉に嬉しそうな腰振り淳弥くん。
⑥お兄ちゃん組8人(by大吾)が選んだのはMasterpeace
ここでも腰振り淳弥くんは見れるんですか?!と大吾。さあ〜??とすっとぼけ淳弥。曲フリは8人で。マイクスタンドリチャ、リズム担当丈、あと6人で2人の周りを囲って踊る。そうそう、衣装はBEAT OF LIFEのでした。古謝のバック宙で盛り上がるスタジオ。選曲理由は初めてまいじゃにで8人でやらせてもらった曲だから。WESTコンで振付構成等僕がやらせてもらって〜と、まとくん。「僕最高に盛れてるんで!!」「ジャニーズWESTラッキィィィィィィィ7ぜひお買い求#@¥×〒*」肝心なところで噛む最年長。誰か「腰振り淳弥くんいましたね〜!!」「起き上がり和也くんもいた!!」まとくん「俺あれ振り付けてない!勝手にやってる!」それは知りませんでした…。なぜか腰振り淳弥くんと起き上がり和也くんが対面して一緒に披露することに。和也が唐突にカウントし始めてやる2人だけど、ちょいグダリ気味。

 

〜昼食〜

 

トーク2本目 収録

1時間半くらい

ブラックマヨネーズのお二人。まいジャニがこんな人呼べるの?!っていうのが第一印象

スタジオ前で待機してたら、目隠しの向こうにいた康二の「やばい!めっちゃ緊張する!!」の声が響き渡る。

 

Show time 収録

 ・昼食時に曲名と手振りが書かれた紙をもらい、トーク2本目後に練習。始めに座ったまま軽く踊って覚えて、その後立って本番通りに元気よくやる感じ。音源は番組で流れてるのと同じもので「聴き惚れてないでもっと腕高く!笑顔で!」「みんな松竹入る時そんなんじゃないでしょ!」とファミクラのお姉さんに喝を入れられる。

・ラブシチュ&BEAT OF LIFEの方は、2曲目サビに振りがあるからまだしんどくないけど、もう一方(クリパでもやった3曲メドレー、ちゃんと流星も出ます)は打ちと手拍子だけで、まじで腕が死にそうだった。

・練習で元気の良い子はどんどん引き抜かれて行って(25人くらい)、収録ではほぼずっと前列に。それ以外はShow time1回分ごとに2列ずつローテーションみたく後ろに前に動かされる。スタミナのない私はもちろん後者でしたが。

・練習終わりの待機時間にファミクラのお姉さん(高校の時に仲良くしてた塾の先生にそっくり)(小さいかわいい)(台の上で振り手本やってたけど小さくて見えないからイスに乗ってたかわいい)「〇〇って誰の曲?」「クリパ行かれへんかった〜」「みんなはクリパ行った?春松竹は入るん?」

この人こっち側の人間なのでは…?

・Show time1回につきカメラワークを変えて2回収録、それが4週分だから、全部で8回収録。体力的にしんどい。腕が死にそう(2回目)。

・カメラ回るまでの時間はオタクの声かけタイムみたいなもん。大吾はラブシチュ前に番協とお喋りできるけど、途中から入る康二は出来ない。「いいな〜〜〜」と康二。

・康二の声かけで丈くん誕生日おめでとうした!!

康二「24歳やっけ?」

丈「もう21も24もおんなじ様なもんやでいいわ」

星野源さんの恋イントロを口ずさむ大吾とそれに合わせて首を縦に振る晴ちゃん。かわいいかわいい。

・大吾「ペリペリペリ、ペリペリペリ、ペーリ、いやん、あはん」それに合わせて動く晴ちゃん。生たけのこ見れたやったー!!

 

(続きは3月後半?のShow time放送後に書き足します)

 

トーク3本目 収録

『上京』ゲスト:尼神インター

メンバー:メイン4、末様、風雅

1時間10分くらい

 

・龍太くんが超絶カッコよくて私は死んでたんですけど、皆さんどうでした?!

・出てくるなり「川北は?」と言ってくれる渚さん。その後のトークでも川北くんの名前出してくれてた優しい…

・ネタ披露前の客席からV振り、OAだと大西畑とギリ風雅までしか映ってなかったけど、その隣の末様龍太康二も身を乗り出して映ろうとしてた

・ネタ見る時、私の座ってる位置からちょうど何の障害もなく康二の横顔が見えたんだけど、まあ綺麗よ、かっこいい

・風雅、OPでも自分で言ってたけど、すごく頑張って話に入ろう入ろうとしてて、成長を感じた。でもまだ声が小さくて渚さんに「ん?」ってよく聞き返されてたから、そこが彼の今後の課題かな

・風雅が喋ると基本的にかわいいの声が飛ぶ番協

・大西さんはトーク中の声のボリュームが誰よりも大きい

・ディレクターさんからは大ちゃんって呼ばれてる大吾

・大西畑はスエの早着替え用のイスにも座ってた

・大西畑康二の撮影で孤独で死にそうな康二の話、カメラ止まってもマジごめんって言ってた大吾。寂しがり屋なの知ってるからほんとに悪いと思ったんかな

・スエがメイクさん(女性)に色々直されて、少し喋ってるのを見ると、何とも言えない気持ちに。そわそわ。

・スエは基本的に静かーにみんなの話を聞いてたけど、早着替えの話で突如饒舌になる(高音)

・渚さん→スエ「誠也」

・末「名字で呼ばれることが多いんで」反応にタイムラグ

・末「誠子さんと一文字違いなんで親近感あります」

・ちなみに誠子の髪型は本田翼を意識してるそう

・話の流れ忘れたけど、康二「龍太くんは髪やってもらう時、窪田正孝の写真を見せるんですよ!」

cf)窪田正孝

f:id:hitujinomai25:20170308002511j:image

康二「でも最近はこんどうようぢなんですよ!原宿系モデルの!」

cf)こんどうようぢ

f:id:hitujinomai25:20170308002604j:image

(若い子達はえー?!って反応してたけど、ファッション系に疎いBBAは初めて名前聞きました…)

髪型調べてたらたまたまこんどうようぢだったと言い張る龍太くんに、

渚「その人のことは前から知ってたん?」

龍「知ってた」

渚「そしたらアカンわ」

さすがに参った顔の龍太くん。後ほど康二に反撃します。

康二は人の名前出すのはいいけど「さん」とか付けような…

・正直この収録は良くも悪くもるたこじ回だった。時にゲストさん置いてけぼり食らってたから気をつけた方が…

 

(尼神インター回後半が放送されたらまた書き足します)

 

収録後

大吾「先に(尼神さんに)挨拶行ってきますね」とディレクターさんに言い残して6人ではけていく。5分くらいして戻ってきて、番協へ収録お疲れ様でしたありがとうございました、な挨拶。

1日を振り返って、やっぱりトーク2本目がめっちゃ緊張したと康二。その収録のためのアンケートが来た時にゲストが分かって、関ジュのグループメールがすごいスピードで流れた。康二はボケのつもりであえて調べれば分かる誕生日を質問で書いたが不採用だったと。

最後にこれからのお仕事告知。「あと6日で始まる!早い!」な東西SHOW、大吾はPとJK、龍太くんは歌舞伎と銀二貫も。

龍太「俺、演舞場Jr.になろうかな!」

龍太「銀二貫は、あと藤原丈一郎大橋和也と朝田和也…?朝田淳弥!が出ます!!」「和也淳弥ね、だって名前似てるもん💢」名前覚えたってよおおおお

 

気をつけて帰ってね〜今日はありがとう〜ではける6人。通路用で引かれてた黒カーテンの隙間から突如現れる風雅。明らかに誰かに押されて出て来てしまった様子。すっごく無防備な感じでぬいぐるみみたいでめっっっっかわでした。番協に手を振って再びカーテンの中へ。そのまま番協も控え室に戻され、SNSには書くなよと再度念押しされて解散。お疲れ様でした。