あなたがいてくれたら夢を見れる

努力が報われますように

少年たち@日生 備忘録

去年大阪で観た「少年たち」が好きすぎて、半分演目目当てで日生劇場まで足を運んできました。

今回はついったにレポ挙げるのを諦めて、はてブロに直接記憶を落としていこうと思います〜備忘録ですが事実と異なることが書かれている可能性もあります😞文体、時系列等おかしい所があるかもしれませんが悪しからず。4754文字、長いです。

 

〜少年たち 危機一髪 20160922昼〜

 

まずあおいさんのアナウンス。

からの時の彼方で「そうそう、これぞ少年たち」1回目。あれ、オレンジ5人しかいないじゃん…初めは誰かいないのかな…ジェシーとか…?(←開始5分くらいまで高地先生不在公演であることを忘れてる)

 

俺たちは上等で「そうそう、これぞ少年たち」2回目。看守の声がアナウンスなのが違和感しか…笑

 

僕に聞くのかい?で「そうそう、これぞ少年たち」3回目。やっぱり日記を書く役どころは大我なのね、実は去年の東京の少年たちの前にも予想してました↓

https://twitter.com/825ge423yj/status/631481922791735296

 

大我ってのびのびと歌うイメージあったけど、なんか粘っこいというか、もうちょっと力抜いて歌うといいんじゃないかなあ、なんて思いました。

 

嗚呼思春期で「そうそう、これぞ少年たち」4回目。でも曲名は風の子一等賞だと思ってたのは内緒(笑)ひーくんドラム、ふっかキーボード、さっくんベース、阿部ちゃんギター、なべしょと宮舘くん(初めて呼んだからニックネーム分からんごめん…)ボーカルのバンド。すのの男らしいとこが曲と合ってました。

 

続くHEART BREAK CLUBは宮舘くんがドラムに乱入(語弊)してくるイメージしか残ってないよ…何あれ面白い…笑

 

みんな気になるアドリブは

京本「よっこいショートボブ」

岩本「よっこいしょうたわたなべ」

しょうたわたなべ大ウケ。笑いをしばらく引きずる会場(笑)

 

からの岩本とジェシーの回想シーン。「そうそう、これぞ少年たち」5回目のRival。なんか、うーん、照史くんと神ちゃんのギラギラvsギラギラの印象が強いせいか(これは動画サイトで観ただけだけど)どこか物足りないっていうか、もっと二人とも歌でぶつかれよ!って思ったかな。

 

一緒にデビューしようとしていた仲間がいたにも関わらず別の人に頼んで音入れてもらったのは、売れるためだと考えれば百歩譲って分からなくもないけど、それを受けて

京本「ジェシーって本当に優しいんだな」

にはならなくない??って一人ではてな浮かべまくってました(笑)

 

京本の「俺の好きな歌は…」

で唐突に始まるヒカリは唐突すぎてびっくり、無理やりこの歌をぶっこむ必要あった?(笑)いや曲は好きだけれども…笑

 

闇を突き抜けてで「そうそう、これぞ少年たち」6回目。最後全員で上裸になって集まるとこ、凄く少年たち感あるよね(語彙力)

 

からのお風呂シーン。暴露話は(ニュアンスで)

宮舘「俺は自分のことをロボットだと思っていた。風邪も怪我もしてこなかった。だけどお前のおかげで初めて血が通ってるって思った。愛してるぜ!親知らず!」

北斗「いつか来ると思って考えておいたぜ!」「俺ほんとは松村北斗じゃないんだ。ブレる俺を見てくれ、(首を横に振って)バカリズムなんだ。」←爆笑

渡辺「俺実は魔法使いなんだ。ナメクジ喰らえっ!ロンウィーズリーです。」←会場そんな笑ってなかったけど、ハリーポッター好きな身としてはめちゃわらったよ?!

 

続く全員の暴露話は記憶にあるとこだけ…

北斗「結構このコーナー手応え感じてる」

ジェシ「おばあちゃんとパターゴルフ行った」

樹「高地いないと寂しい」

京本「50m9.6秒!」←私より遅い

佐久間「俺10.2秒!」←運動できない女子並み

阿部「春学期の成績ほとんどA」→会場拍手

深澤「この後言いづらいわ!飛ばして!」

岩本「ハリーポッター観たことない」

 

そういや去年はタオルダンスだったから、桶ダンスは初めましてでした。高地くんの桶2つも残されてて、11人で「こうち〜〜こうち〜〜〜こうち〜〜」ってずっと呼びかけながら踊ってたの笑った(笑)

 

ダンス後、

岩本「百味ビーンズをあなたに♡ハーマイオニーです」「バタービール飲む?」

観たことないのに、よく知ってるひーくん。

北斗も観たことないそう。

 

お風呂の後、何かで(忘れた)看守(アナウンス)に怒られるものの、懲罰房が足りないから1週間食事抜き。懲罰房足りないとかある???今年の看守長全然怖くない…アナウンスとかほんと緊迫感ない……

 

ふかほく兄弟。全然似てない話から、

深澤「俺が首振っても玉森くんだもんな」

その後、京本がアホリズムがうんたらかんたら(忘れた)って言うんだけど、バカリズムを知らないのかなあ…笑

 

食事のシーン、京本に「牛乳は背が伸びるから飲め!」って言ってたね、前は「体にいいから〜」だった気が。牛乳飲んでも背は伸びないのよ(小声)そしてじわじわくる変なくねくねダンスをしてくる慎太郎…笑

 

阿部佐久間渡辺で流れ星を眺めながら夢を語るとこ。さっくんの早口言葉が単純に凄かったです。笑

 

バーテンの衣装めちゃ似合う樹。相変わらず夢は語らせてもらえない…

 

ジェシーが徴兵で強制送還され、兵隊の行進シーン。あの揃った行進は観ていて気持ち良かった。高地アンダーの佐々木大光くんかな?っていう子も見つけました。強いて言うなら、銃の持つ高さももっと揃えられたかなあ、なんて思います。

 

 

2幕に入り、ジェシーマリウス@戦地。のはずだけど、めちゃキラッキラな衣装で登場してきてびっくり…ジェシーにいたってはどこかの演歌歌手みたいだったわ…笑 マリちゃんはずいぶん長いこと台詞もなく会場を見渡してたけど、あれ自分が同じ立場だったら怖いなって思った。彼は立ってるだけでもオーラがあるというか、上品さが出てたね、流石です。

 

君の瞳に恋してるって、あっ!その曲か!!って超個人的になってました笑 ジャニフワでも聴けるようなので楽しみ^ ^

 

突然のハイジェ。なべしょ?が持ってた「HiHi JETさん」 のカンペがじわじわくる笑 本当に彼らは歌って踊ってインタビューされて、そそくさと帰って行きました…なんだあれ。笑

最近のJr.の現場でハイジェが歌われなかったことあったっけ??

 

阿部の才能を無駄にしないため、各所に頭を下げて回っていたという佐久間まじでいいヤツだな。走ってはける阿部ちゃん見て、脚長いな〜とか思ってましたすいません(この辺りから阿部ちゃんを目で追い始める)

 

ヤンキー宮舘と、そこへ痛チャリ?に乗ってカオナシみたいな特攻服の着こなしで登場する慎太郎。E.T.を口ずさみながら出てきて、人差し指を構えるものの、やってくれない宮舘くん笑「鍵の番号は0000〜!」って超高音で教えてくれる鳥さん(笑)とは人差し指で繋がってました笑

 

ふかほく兄弟ふたたび。どうやら警察に追われている模様。ここで楽しみにしていた、約束の歌。「そうそう、これぞ少年たち」6回目…となるはずだったんだけど、ふっかの声が気になりすぎる……なんていうか、角の全くない声というか、丸すぎるかなあと。重岡か西畑の声で私の脳みそはいつでも再生するので、その声の甘さが無くって、また別の曲のような感覚でした。でもいい曲だよね、約束の歌。家帰って某Tubeで再生しました。

ナイフ見つめて自殺しようとする北斗も良かったです← それを静かになだめて止めるふっかも含めてね。

 

続いてBARシーン。客の来ないBARで、お客様が来た時を想定してちょこまかやるとこ、高地いなかったから樹とってもせわしなく動いてたね、忙しそうだった。笑

コンビニみたいなBARのあと、

樹「半年間お客さんいないいないBARです!って赤ちゃんみたいだよなあ」

京本「ばぶぅ。ミルクのカクテルください。」

樹「俺の負担増やすな💢」←これ3回くらい言ってた笑

 

マリウスとジェシーの戦場シーン。初めはマリウスが敵の少年を攻撃することに理解を示さないものの、マリウスが撃たれたことをきっかけに表情が変貌して攻撃的になるジェシー。表情や声色の変わっていく姿がお芝居と分かっていても怖かった。

 

そして阿部の願いであった戦場で銃を持って闘う少年をテレビで伝えるシーン。戦場での中継なのにその軽装備かよ!(そこはツッコミ禁止)岩本の会話、君にこの歌をで人間の心を取り戻すも、撃たれて命を落とすジェシー。死に方が…ねえ……マリちゃんの時もちょっと思ったけどさ…まあ死んだことある人なんていないもんねえ……。そこへ流れる「あいつのぶんも生きる」この曲は始まりがちょっとポップなんだよシリアスな場面なのに。まあこれがないと少年たち終わらないけどねえ。

私は観るのが2回目以降の舞台では曲が流れ出すだけで泣き出す、みたいなとこあるから、めちゃ泣いてましたね、君にこの歌をとかも。

 

戦地に赴いてた4人が帰ってきて、ジェシーのロザリオを北斗が岩本に渡して、君にこの歌をを歌うとこ。ひーくんちょっと泣いてたし、北斗も一回顔をバッって拭ってたし…って感じで一人一人双眼鏡で覗いてたんだけど、一番印象的だったのは樹。本当に目を赤くして号泣してた。同じ結末をもう何度も繰り返してるのに、後半に入った今でも泣けるって、本当に心で演じてるというか、ただセリフを言うだけじゃなく、役を自分の中に取り込んでるんだなあって感動しました。

 

最後に岩本が平和って当たり前じゃないんだよ(要約)って言って、本編は終了。

 

Show Time

BE CRAZY&ZIG ZAG LOVE(すのすと)

よくできたリミックスだったな〜 ビークレの肩組んで踊るとこを11人でやると迫力増すね。宮舘くんと慎太郎が離れてはいたけど、E.T.の人差し指のやつやってたよ笑


Welcome to the paradise(マリウス葉

マリちゃんもケンティーとはまた違った王子感あるよね、貴公子みたいな。


IN THE STORM(SixTONES

彼ららしいガツガツした強い曲だな〜って。目を奪われました。


Acrobatic(Snow Man)

アクロに定評のあるすのらしい、キレのあるダンスを目の当たりにしました。やっぱりニコニコ顔で踊る阿部ちゃん気になる…こんなに踊ってアクロもできるのに勉強もできるとか才能分けて欲しい……


We'll Be Together(ALL CAST)

この曲聴くとすごく優しい気持ちになるというか。好きなんだよね〜。リズム感が心地良い◎また聴けて嬉しかったです!

 

 

結局「危機一髪」要素がよく分からなかったけど←、東京まで行って良かった(^O^)

 

 

終わり

 

 

ナタリーの記事を参考にさせてもらいました!

http://natalie.mu/stage/news/200586